BRCで説明する仮想通貨の危険性や詐欺、トラブルの注意事項について紹介します!!!

2019年2月21日

ビジネスには様々なメリットがありデメリットがあります。
当然リスクをはらんでいるものもあるので注意が必要です。その中でも特に注意が必要なのが仮想通貨を使ったビジネスです。
様々な仮想通貨ビジネスがあり、稼げるものもあれば危険なものもあります。

仮想通貨ビジネスにおける注意点を調べてみるとBRCという単語でわかりやすく説明する事が出来ます。そこで今回は仮想通貨ビジネスで注意したいBRCについて紹介していきます。

はじめに
ハナ

こんにちは!ハナです♪仮想通貨は御存じの方もいるでしょうがリスクもあります。それをBRCという文字を使って説明してくれるのね!!

タマの一言
タマ

ちゃんと理解すれば詐欺やトラブルに巻き込まれる事はほとんどないみたいだにゃん!

BRCについて

早速ですがここからはBRCのそれぞれの文字に従って説明していきます。

BRCのB=Bit Coin(ビットコイン)を信用し過ぎないようにすべし!

BRCのB=Bit Coin(ビットコイン)を信用し過ぎないようにすべし!

BRCの最初であるBはビットコインの事です。仮想通貨と聞くと一番有名なのがビットコインでは無いでしょうか。最初の仮想通貨で「仮想通貨=ビットコイン」ではありません。
仮想通貨コインの一種です。仮想通貨は暗号通貨とも呼ばれています。インターネット上で取引され硬貨や通貨として発行される事は無いです。
国の景気に影響を受けないとして当時は注目されていました。現在では仮想通貨に関する法律や条例もあるのでメリットの一部が薄れてきていると言われています。
ビットコインは仮想通貨と聞くと一番最初に思い浮かぶコインではないでしょうか。なので根拠もなく「仮想通貨を始めるならビットコインさえ買っておけばいいでしょ!」なんて安易な理由で購入するのは危険です。

ガリ勉
ハナ

私もだいぶ仮想通貨については詳しくなってリスクがある事も学んだわ・・・・。

教える
タマ

ハナちゃん仮想通貨について大分勉強していたから少し詳しくなって来たにゃん!

そもそも一つの銘柄のみを購入するのはリスクでしか無いです。
今まで様々な話を聞きましたが、一銘柄のみを購入している投資家や資産家はみた事も聞いた事も無いです。よっぽどのビットコイン信者か何もわかっていない素人くらいです。
BRCの1つ目であるBはBit Coin(ビットコイン)のBです。
有名だからとか、代名詞だからという安易な理由で手を出すのは危険です。きちんと自分が納得した銘柄のコインを購入するのが望ましいです。

BRCのR=Rich(リッチ)になれる等の怪しい話には注意すべし!

BRCのR=Rich(リッチ)になれる等の怪しい話には注意すべし!

仮想通貨を上手く利用出来れば確かに大金を稼ぐ事は難しくは無いです。実際2015~2017年には仮想通貨で大きく稼いだ人が沢山いましたからね。
海外では日本円にして1万円くらいの仮想通貨がどんどん値上がりして家が購入できる位の価値になったという話もあります。
そんな話が広がりで大儲け出来るとか、億万長者になれるなんて考えた人がこの仮想通貨のバブルを引き起こしたとも言われています。

混乱
ハナ

あの時はみんなちょっとおかしかったわね・・。

心配
タマ

あの頃は本当に異常だったにゃん!

仮想通貨の知名度が爆発的に高まったのもあいまって詐欺事件やトラブルが起こっています。
みんな当然の事ですが、稼ごうと思って始めているのでこうした詐欺やトラブルには引っかかりやすいんです。
「今始めればこのコインは○週間後に300倍になるから今のうちに買っておいた方がイイ!!」なんてはたから見ても詐欺だってわかりそうなものです。

BRCの2つ目のRであるRich(リッチ)ですが、人間そう簡単にお金を稼ぎ億万長者になる事なんて出来ません。
そんなに簡単にお金持ちになれるなら苦労しません。詐欺のパターンとして一番シンプルで多くの人が引っ掛かってしまうのがこのRich(リッチ)になれるという話です。
私が今回のBRCの中で特に注意したいのはココです。

目がお金
ハナ

えっ!リッチになれるの???!!

心配
タマ

こういう人が騙されてしまうにゃん・・・。

シンプルだけど意外と被害者が多いんです。
理由はいくつかありますが、人間の心理的な状態が大きくかかわっているケースが多く、精神的に不安定な状態の時に詐欺に引っ掛かってしまう傾向があります。
お金が無い、お金に困っていると言った心理状態だったり上昇志向が強く何にでもチャレンジ出来るような人も詐欺にあうケースがあります。
自分でよく調べたり、周りの人間に相談したりするなどの癖をつけましょう。自分の考えだけで判断するのは危険です。

BRCのC=コインがどのような仕組かホワイトペーパーをしっかり確認するべし!

BRCのC=コインがどのような仕組かホワイトペーパーをしっかり確認するべし!

BRCの最後のCはCoin(コイン)のCです。正確にはホワイトペーパーの内容を見てほしいという事なのですが、大人の事情で今回はCとして記述します笑(すみません、大した理由は無く単純にゴロが良かったというのが理由です笑)

振り返る
ハナ

大人の事情ってヤツね・・。

疑問を感じる
タマ

大人の事情??にゃん???

何わともあれ仮想通貨をはじめようと考えた時に一番始めに思い浮かぶのがCoin(コイン)の購入でしょう。
様々なコインがある中でどのコインを購入すべきか迷う人がほとんどです。そんな時はそれぞれのコインにあるホワイトペーパーを参照しましょう。

ホワイトペーパーとは

ホワイトペーパーとは

ホワイトペーパーは昔、イギリスの政府が出した報告書が白書だった事からホワイトペーパーと言われたのが始まりです。
一般的には政府が出した公文書の事を言ったり、企業が出す報告書も白書である事からホワイトペーパーと呼んだりします。
仮想通貨においてホワイトペーパーは説明書のような役割があります。そのコインはどのようにして作られたのか、仕組みやブロックチェーンの内容、開発者の考えや意思が記載されています。

納得する
ハナ

ホワイトペーパーはしっかり読んでおくべきよね!

肯定
タマ

ホワイトペーパーは読んでおいて損をする事はないにゃん!

販売する前のアピールとも言われているこのホワイトペーパーを読むことで詐欺にあったり変なコインを購入する事を避ける事が出来ます。
購入する前は必ずホワイトペーパーに目を通しましょう。

仮想通貨はBRCに注意する事で詐欺やトラブルを避けられる!

仮想通貨はBRCに注意する事で詐欺やトラブルを避けられる!

以上が仮想通貨を扱う上で覚えておきたいBRCです。
今回このような記事を書いたのはお気付きの方もいるかと思いますが、当サイトにある記事内に紹介しているBRC(ビジネスらくらくクラブ)にかけています。
このサイトは仮想通貨関連の情報を紹介しています。改めて仮想通貨やコインを購入する際の注意点をまとめていたところ略語にするとBRCに出来るのではと思い今回遊び心を込めてBRCというタイトルをつけました。
もし、BRC(ビジネスらくらくクラブ)に興味がある場合は下記のリンクから記事を見てみてください。

ビジネスらくらくクラブのエッセンシャルはホントに稼げるの?仮想通貨副業の時代到来?!

今さらのではありますが、仮想通貨は期待できる部分もありながらリスクもあります。
システム的な事や取引所のミスや不所持に関してはどうにもならないですが、事前に情報を得ていればトラブルに巻き込まれるリスクを減らすことが出来るでしょう。
大事なのはとにかく多方面から情報を集める事です。色々なサイトを見て色々な人から話を聞く事で客観的な判断が出来ます。
この記事もそんな情報の一つとして考えて頂けると幸いです。